トピックス

第39回西日本セルフメディケーションフェアに出展しました。

公開日:2021年10月22日

令和3年10月20日(水曜日)・21日(木曜日)の2日間、大阪天満橋OMM 2階展示ホールにて感染症対策を徹底した中、第39回西日本セルフメディケーションフェアが開催されました。

医薬品業界の展示会の為、リニューアルした「ラークバンはりぴたシリーズ」の初のお披露目。コロナ禍でもあるので、感染対策として「3Dサージカルマスク」、「日本うまれの99%ガードマスク」をアピールし、新製品の「コットンZOO赤ちゃんスッキリ綿棒」、「コットンランド抗菌綿棒紙箱入200本」もあわせて来場者様へ紹介しました。来場者様の反応も良く、「ラークバンはりぴたシリーズ」については大きくデザインが変わり、カジュアルで手に取りやすいパッケージになったね。とイイね!の評価が多く嬉しく思いました。マスクについても日常的に着用するようになった事もあり、大容量である「3Dサージカルマスク60枚」に興味が集中していたように感じます。

多くの来場企業様、主催卸の関係者様には弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

image7.jpeg

image9.jpeg

新聞に掲載されました。

公開日:2021年10月19日

2021年10月19日(火)岐阜新聞朝刊・飛騨地域版紙面にて、当社が飛騨市へ絵本を寄贈したことを記事にしていただきました。当社の概要や歴史についても記事内で触れていただき良いPRにもなりました。またこうした機会があれば、次代を担う地域の子どもたちのお役に立ちたいと思います。20211018-1.jpg

絵本を飛騨市に寄贈しました。

公開日:2021年10月18日

先日の高山市、白川村に続き、飛騨市の子どもたちに絵本「めんぼうズ」を寄贈しました。18日、飛騨市役所にて都竹市長へ絵本をお渡させていただきました。
今後、教育委員会を通して市内保育園や小中学校、図書館へ配布していただきます。
また絵本の寄贈に加えて、図工や美術などの学習活動や作品制作などに活用してもらえるよう、各保育園や学校へ当社の綿棒をお贈りさせていただきます。少しでも子どもたちの学びに役立てていただければ幸いです。最後になりますが、配布にご対応いただく飛騨市教育委員会をはじめ、保育園や学校関係者の皆様に感謝申し上げます。20211018.jpg
 

白川保育園よりプレゼントが届きました

公開日:2021年10月13日

先日、絵本「めんぼうズ」(かねこまき著)と綿棒を寄贈させていただいた白川保育園より、素敵なプレゼントが届きました。冊子を開くと中には綿棒を使って描いた絵本「めんぼうズ」のキャラクターと、園児の皆さん(年長さん)が描いてくれた、当社・社長黒川の似顔絵が~!皆さんの心遣いに感激しました!!
皆さんの気持ちが込められた素晴らしいプレゼントをありがとうございました。~心から感謝を込めて~20211011.jpg
 

国際見本市「JACLaS EXPO 2021」に出展しました。

公開日:2021年10月11日

臨床検査機器・試薬・システム関連の製品・サービスが一堂に会する国際見本市「JACLaS EXPO 2021」が、 パシフィコ横浜 にて開催され、当社も10月8日(金)から10日(日)の3日間にわたり出展いたしました。コロナ禍初の開催ということもあり、安全性の確保に最大の留意を払いつつ開催されました。
 
当社からは、PCR検査等に使用される『植毛綿棒』をメインに紹介させていただきました。「日本製の植毛綿棒は、海外調達リスクが無くて安心できる」などのお声をいただきとても嬉しく思います。当社ブースへお立ち寄りいただいた多くの企業ご担当者様、誠にありがとうございました。20211008.jpg
 

新聞に掲載されました。

公開日:2021年10月1日

2021年9月28日付、「中日新聞」朝刊・飛騨版紙面、2021年9月30日付、「岐阜新聞」朝刊・飛騨地域版紙面にて、当社が綿棒を題材とした絵本を寄贈した記事が掲載されました。高山市に本社のある綿棒メーカーが、国産綿棒発祥の地でもある地元の子どもたちに、「綿棒」を題材とした独創的で想像力溢れる絵本を贈ることで、ものづくりに興味を持ったり、この絵本に触れることで「想像力を働かせるきっかけ」や「身近なものに愛着を感じるきっかけ」となったりと、少しでも豊かな学びや成長の一助となれば幸いです。
 

絵本を寄贈しました。【その2】

公開日:2021年9月30日

先日の白川村に続き、地元高山市の子どもたちに絵本「めんぼうズ」を寄贈しました。本日、高山市役所にて中野谷教育長へ絵本をお渡しして、教育委員会を通して広域に点在する保育園や小中学校へ配布していただきます。この絵本を通じて、子どもたちが「想像力を働かせるきっかけ」や「身近なものに愛着を感じるきっかけ」となれば幸いです。
また、絵本の寄贈にあわせて、図画工作や美術などの創造活動に活用していただければと、当社綿棒も後日お贈りさせていただく予定です。以前より当社では、次代を担う子どもたちが、ものづくりに興味を持ち、地元産業への視野を広げてもらえればと、職場体験学習や工場見学などの受け入れを積極的に行っております。絵本を読んでくれた子どもたちが、贈った綿棒をどのような形で活用してくれるのか、その姿を想像しただけでも我々もワクワクします。
最後になりますが、配布にご対応いただく高山市教育員会をはじめ、保育園や学校関係者の皆様に感謝申し上げます。

絵本【めんぼうズ】を寄贈しました。

公開日:2021年9月27日

世界遺産「合掌造り集落」のある、岐阜県大野郡白川村の各保育園へ絵本を寄贈しました。この絵本「めんぼうズ」(アリス館:かねこまき作)は、2021年8月に発売となった新刊で、綿棒が夜中に動き出すという空想の世界が、豊かな色彩で描かれた絵本です。
日本初の国産綿棒を製造した当社では、綿棒を題材としたこの絵本との不思議なご縁を感じ、「めんぼうズ」を読んだ子供たちが、想像力を働かせ、身近なモノに愛着を感じられるきっかけになればと思い、地域の子どもたちへプレゼントさせていただきたいと考えました。豊かな学びの一環としてご活用いただければ幸いです。
また、併せてお絵描きや工作等、耳掃除用途以外でも様々な形で使っていただければと、当社の綿棒も一緒に贈らせていただきました。
当日は白川保育園の元気な子供たちに笑顔で出迎えてもらい、こちらが活力と元気を分けていただく機会になりました。ご多用の中、このような場を設けてくださいました白川村役場及び成原茂村長様には心より感謝申し上げます。
 

駿河屋アスモ店様にて特設コーナー設置♪

公開日:2021年9月19日

『「綿棒で」おうち時間を楽しもう。』をキャッチコピーに、駿河屋アスモ店様にて9月18日、19日の2日間限定で特別コーナーを設置させていただきました。駿河屋様のご協力のもと、高山で暮らす方々に、綿棒を使った「おうち時間」の楽しみ方を提案させていただきました。他にも、当社の飛騨高山産マスクを通じてCOVID-19(新型コロナウイルス)感染対策のお手伝いが出来ればと・・・商品紹介をさせていただきました。
 
地元店舗様の店頭に特設コーナーを設置して当社の商品を紹介させていただくのは初めての試みでしたが、「前からずっと平和メディク応援しとったよ!」、「飛騨にこういう企業があることが本当に嬉しい、ありがとう!」、「テレビや新聞見たよ。、これからも頑張ってな!」など、温かいお言葉をいただき、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。当社の製品を以前よりご使用いただいている方も多く、「こんなところが気に入っている」などの意見を伺う貴重な機会にもなりました。特設コーナーにお立ち寄りくださり、お声掛けや商品のご購入をいただいた皆様、誠にありがとうございました。また、貴重な機会をご提供いただいた駿河屋様にも感謝申し上げます。20210918.jpg
 

人気雑誌Blue.( Blue. magazine )で当社製品が紹介されました。

公開日:2021年9月15日

【サーファーらしく地球を愛そう】をテーマとした記事の「海を想うブランドの取り組み」コーナー(52頁)に、「衛生材料メーカーの脱プラ活動」として当社の脱プラ商品、《ぜんぶ紙リサイクルできる綿棒》・《ライフ紙すとろー》を紹介していただきました。
.
このコーナーは、海のSOSに耳を傾け、自分ごととして様々なアクションを起こすブランド各社の「海を想う取り組み」を紹介しており、自然に寄り添った数多くの活動や商品がある中で、当社の取り組みを取り上げていただいたことを非常に嬉しく思います。モノづくりに携わる企業として、これからも小さなことでも、できることからしっかりと取り組んでいきたいと思います。
20210915-1.jpg20210915-2.jpg
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11